無料宿泊・キャッシュ&ポイント・トラベルパッケージ・マイル移行

2018年8月以降にSPGとマリオット(リッツカールトン含む)の会員プログラムがいよいよ統合されます。それに合わせてこれまで別々に存在していた会員プログラム内のポイント利用に関する基準も新しいモノに統一されます。


そこで今回は自分の確認用もかねて、ポイント利用の新チャートをまとめてみることにしました。公式ですでに発表されている数字をまとめたものになりますが、早見表としてご利用いただければと思います。





8月以降新チャート

ホテルカテゴリー・日本


フォーポイントバイシェラトン函館 4(カテゴリー)
コートヤード新大阪ステーション 5
コートヤード東京ステーション 5
コートヤード東京銀座ホテル 5
富士マリオットホテル山中湖 5
伊豆マリオットホテル修善寺 5
軽井沢マリオットホテル 5
神戸ベイシェラトンホテル&タワー 5
琵琶湖マリオットホテル 5
モクシー大阪本町 5
モクシー東京錦糸町 5
名古屋マリオットアソシアホテル 5
南紀白浜マリオットホテル 5
ルネッサンスナルトリゾート 5
シェラトングランド広島ホテル 5
シェラトングランデオーシャンリゾート 5
シェラトン北海道キロロリゾート 5
シェラトン都ホテル大阪 5
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 5
ウェスティン淡路島リゾートカンファレンスセンター 5
ウェスティン都京都 5
ウェスティン大阪 5
ウェスティン仙台 5
横浜ベイシェラトンホテル&タワー 5
沖縄マリオットリゾート 6
大阪マリオット都ホテル 6
ルネッサンス沖縄リゾート 6
シェラトングランデ東京ベイホテル 6
シェラトン都ホテル 6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
ザプリンスサクラタワー東京オートグラフコレクション 6
ウェスティン東京 6
マリオットホテル東京 6
リッツカールトン沖縄 7
リッツカールトン大阪 7
ウェスティンルスツリゾート 7
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 8(”8”は2019年以降導入)
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクション 8
リッツカールトン京都 8
リーツカールトン東京 8
セントレジス大阪 8




無料宿泊


カテゴリー 標準ポイント 閑散期ポイント(2019年導入) 繁忙期ポイント(2019年導入)
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年導入) 85,000 70,000 100,000




キャッシュ&ポイント


カテゴリー 標準 閑散期(2019年導入) 繁忙期(2019年導入)
1 $55+3,500 $50+2,500 $60+4,500
2 $65+6,000 $60+2,500 $70+6,500
3 $80+8,500 $70+7,500 $90+9,000
4 $105+12,000 $90+10,000 $120+13,500
5 $140+17,000 $120+16,000 $165+19,000
6 $190+25,000 $165+22,000 $225+27,500
7 $250+30,000 $225+27,500 $325+35,000
8(2019年導入) $440+42,500 $325+35,000 $625+50,000




マイル移行

移行可能航空会社は41社、3ポイント毎に1マイルに交換。60,000ポイント交換で15,000ポイントボーナス、合計25,000マイルに移行可能。


エーゲ航空 中国東方航空 ルフトハンザ
アエロフロート 中国南方航空 LATAM航空
アエロメキシコ コパ航空 カンタス航空
エアカナダ デルタ航空 カタール航空
エアチャイナ エミレーツ航空 サウジアラビア航空
エアフランス エティハド航空 シンガポール航空
アラスカ航空 フロティア航空 南アフリカ航空
アリタリア航空 海南航空 サウスウエスト航空
全日空 ハワイアン航空 TAPポルトガル航空
アメリカン航空 イベリア航空 タイ航空
アシアナ航空 日本航空 トルコ航空
アビアンカ航空 ジェットエアウェイズ ヴァージンアトランティック
ブリティッシュエアウェイズ 大韓航空 ヴァージンオーストラリア
キャセイパシフィック LATAM航空グループ  




トラベルパッケージ


カテゴリー 7泊+50,000マイル 7泊+100,000マイル
1-4 255,000 330,000
5 315,000 390,000
6 435,000 510,000
7 495,000 570,000
8 675,000 750,000





おわりに

8月以降の会員ランクの取り扱いなど、まだ不明な点はありますが、少しづつ新しいプログラム内容が明らかになっています。後は実際にポイントを利用するとどうなるのか、客室のアップグレードやインスタントアワードはどうなのかなど興味はつきません。


あなたのお役に立てれば幸いです、はらぺこ陸マイラーでした。