2019年GWハワイへ

来年のGWの旅行先を色々検討していました。先日旅行したイタリアが非常に良かったので、もう一度欧州、今度はフィンランド・ヘルシンキに行きたいなと思っていました。北欧の綺麗な街をただあてもなく散歩するのが楽しそうだなとおもったのがきっかけです。ですが家族から欧州はとにかく飛行時間が長く、合わせてヒースローやドーハでの乗り継ぎなど負担が大きかったようです(主に奥様より)。


そのため無難と言ってはあれですが、改めてハワイを目指そうと決めました。2017年から2018年にかけての年越しを、ハワイでもハワイ島で過ごしましたが、まだ家族をオアフ島・ホノルルに連れて行っていないなと思ったのもあります。また3年前にホノルルを訪問した際に食べたモアナサーフライダーでの朝食、これをもう一度食べてみたい。そして今回はモアナサーフライダーに泊まりたい願望が湧き上がってきたからです。

スクリーンショット 2018-05-16 21.40.48
※スターウッドHPより
まだ行くあても確保していないのに、まずホテルの予約だけ入れました。この予約を無駄にしないためにも、これから頑張って家族分の特典航空券を手配しなければなりません。





AviosでJAL特典航空券

ハワイ・ホノルルにはJALで行くつもりです。ハワイ島にもJALで行きましたが、やはりハワイに行くならJALだなと思わせてくれる快適なシートが好印象だったからです。快適なと言ってもエコノミークラスでしたが、座り心地と睡眠を取るのにちょうど良いヘッドレストなど、思っていたよりも大分睡眠を取ることが出来ました。


『リンク→【ANAより快適です】成田=ハワイ島・コナJAL770・779便搭乗記』


ただ今回JALの特典航空券ながらJALマイルは使用しません。僕はAviosで手配する予定です。ブリティッシュエアウェイズのマイルの呼称Aviosを使い、JAL国内特典航空券をお得に手配できることは、マイルや特典航空券にご興味があれば良くお聞きになる話だと思います。国内と同じく、JAL国際特典航空券を手配することも可能です。実際ハワイ島旅行ではAviosを使用して、JAL特典航空券を発券しています。


ただし【エコノミーで40000Avios、プレミアムエコノミーで60000Avios、ビジネスで120000Avios】と実はJALマイルよりも多くマイルが必要になってくるのが弱点です。それでもAviosを使用するのは、先日『マリオット』の『トラベルパッケージ』という制度とブリティッシュエアウェイズのキャンペーンを利用して、16万Aviosが手に入ったのが理由です。そのため、通常はJALマイルを貯めてそれを使用するのがより良いのかなと考えます。





発券に際して

Aviosでハワイ島行きの特典航空券を発券したのが、もう1年も前になりますので改めてAviosで発券するにあたってを確認していきます。


ハワイ(HNL) エコノミークラス(往復) プレミアムエコノミークラス(往復) ビジネスクラス(往復)
JALマイル 40000 60000 80000
Avios 40000 80000 120000

まず必要マイル数です。エコノミー以外はJALマイルがより少ない数ですみます。これに関してはホノルルまで7時間程度なので、エコノミーで問題ないと考えています。

スクリーンショット 2018-05-16 21.29.32
※ブリティッシュエアウェイズHPより
JAL国際特典航空券の予約は330日前の10時から予約することができます。これは【ブリティッシュエアウェイズ経由でも開始時間は一緒】です。また初期解放の座席数は、エコノミー4席,プレミアムエコノミー2席,ビジネスクラス2席となっています。これはJALのホームページから検索しても一緒でした。僕ら家族は3席必要になるので、プレエコ以上を狙う場合330日前ではクラスを分けるか、便自体を分けてホノルルに向かう必要がでてきます。

スクリーンショット 2018-05-16 21.31.37
※ブリティッシュエアウェイズHPより
初期設定席以上に予約したいときは直前解放を狙ってみるのも手です。これは直近の日程で9人分検索をかけてみた結果を示す画面です。エコノミークラスで9席分片道ながら予約することができました。JALは出発日の1ヶ月前あたりからこのように特典航空券の枠を解放してくれることが良くあります。


日程を調整できれば、GWや盆休みなどのピーク時期でも席が出てくることもしばしばあります。ただしどうしてもこの日でなければという希望があるのであれば、1日4便ホノルルに向けて飛んでいますので、330日前の予約開始日に別便に人数を振り分けて予約したほうが確実だと思われます。


細かい違いではマイル以外に必要になる諸費用は同じ金額ではありません。6月のある日程で調べたことろ、Aviosで手配した方が1千円ほど高い金額を徴収されました。またAviosで予約する場合、キャンセル待ちができませんがJALはキャンセル待ちを受けつけています。JALのマイレージ会員で、かつ上級会員であればキャンセル待ちも優先されますので、上級会員をお持ちであればやはりJALマイルでの予約が良いと思われます。


若干の違いがあるため少しとまどう部分もありますが、ハワイ島旅行において、成田空港やハワイ島・コナ空港でのチェックインからの搭乗までと問題無くスムーズに流れていました。そして以前は出来なかった、JAL側での予約確認とeチケットの印刷や、座席指定もできるようになりました。


『リンク→AVIOSで予約したJAL特典航空券の確認が【JALホームページでも】出来ました』


このため僕自身使うマイルが違うだけだという認識でJAL便を手配しています。その都度JALマイルとAviosを、状況に応じて使い分けている感じです。





おわりに

2019年GW時期の予約は6月初めから始まります。来年はハワイの海を見ながらのんびりできるか、そのタイミングにかかっています。無事に予約できましたら、ご報告したいと思います。はらぺこ陸マイラーでした。