ソラチカルートの終了

1月9日に発表された主要ポイント中継サイトからのメトロへのポイント移行停止。ソラチカショックと言ってもいいほどの激震が起きたとブログやTwitterを眺めて感じました。基本みなさんは悲観的なスタンスでブログを書かれていたように思われますが、僕は【チャンスが来た】と感じました。


2017年8月に『リンク→【ANAマイラー完全休業へ】ANAマイルを使いきるためにどこに行こう?』という記事を書きました。これは苛烈なANA特典航空券競争に疑問を持ちJALマイルを貯めようと決めたことをご紹介したものです。ANAマイルを貯めればビジネスクラスでハワイにだってどこにでも行ける!と良く調べもせずにせっせとマイルを貯めて、いざ特典航空券を発券する段階で枠には限りがあるという現実を知ったお馬鹿な僕のせいでもあります。去年時点でANAマイルを貯めることを辞めていたので、今回のソラチカルートの改悪に関しては傍観者として立ち会っている状態です。そんな僕が再びANAマイルを貯めようと思ったのは2つの理由が存在するからです。





競争とダナン

1つ目の理由はソラチカルートが改悪されたことでANAマイルを貯める人が減り、特典航空券発券競争が落ち着いてくるのではという期待からです。多くの陸マイラーさんが新しいルートを提案されていますが、率にしても手間にしても以前より悪く面倒になっているのは明らかです。この時点でどれだけマイルを貯める方が減るか未知数ですが確実に減ることは予想されます。すぐに競争率が下がることは無いと思いますが、2020年以降あたりを見据えてANAマイルを貯めていければと考えています。

fa8a386aaf7e9b18eb5cf78c06ab9e8c_s

2つ目の理由はベトナムのダナンに行きたいからです!ダナンはここ最近注目されてきたリゾート地でまさにこれから発展することが期待されています。特にダナン近くのホイアンという街はぜひ写真を撮りに行きたいスポットです。ランタン祭りで街が幻想的に照らされています。最近カメラを新調したので撮影欲をくすぐる場所にもどんどん行ってみたいと思います。ただダナンは直行便が現在ベトナム航空しかありません。ハノイやホーチミン経由ならJAL・ワンワールド系列もありますが、できれば直行便で訪れたいのです。


ベトナム航空はかつてJALとコードシェア便を運航していましたが、今はANAとコードシェアを運航しています。ANAマイルを貯めてベトナム航空特典航空券を発券したい。こんな思いも理由の一つになっています。





おわりに

ソラチカルート改悪こそANAマイルを貯める機会です。ポイントサイト→ドットマネー→JALマイルをここ半年ほど続けて来ました。移行率は52%とソラチカルートとは比べ物になりません(モッピーは相性が悪く退会したので使っていません)。ですが今となってはその移行率に慣れて来たので80%や70%でも全然良いねと思えます。むしろもっとレートが悪くなって貯める人が少なくなればラッキーと思ってしまいます。


ポイントもマイルも期限があるので無駄にしないためにも何時から貯め始めるかは推移を見守っていく必要があります。ですがどちらにしてもまたANAマイルを貯めようと思っていることは事実です。いつかANAマイルを使用した特典航空券での旅行記事をご紹介出来る日が来るかもしれません。その際はよろしくお願いいたします。はらぺこ陸マイラーでした。