期間増便

旺盛な需要に応えるべくJAL(日本航空)が関西空港発着ホノルル便について期間増便を決定しました。現在関西空港発着のホノルル便は1便体制ですが、2018年4月27日から10月27日まで2便体制と拡充されます。設定される便も19時台発とホノルルに朝8時前後到着と到着日からハワイを満喫したい旅行者にはぴったりなスケジュールとなっています。


仕様機材はボーイング787-8ですが、残念ながら新・間隔エコノミーなど最新のシートを備えた『JAL SKY SUITE』ではないようです。詳しくはJALのプレスリリースをご覧くださいませ。




『リンクはこちら→JALグループ、2018年度における国際線の増便を決定』





12月7日午前10時

陸マイラーとして注目したいのは今回の増便による【特典航空券枠の設定です】これに関する声明をプレスリリースに見ることは出来ませんでしたが、新たに設定される便の特典航空券枠が設定されるのではと僕は考えています。


航空券の予約・販売開始日は【12月7日(木)午前10時】からです。4月27日からと2018年のゴールデンウィークや夏休みをカバーする期間が設定されています。関西空港利用される、もしくは利用してもいいハワイを狙うJALマイラーの方はご検討されても良いかと思われます。事実僕が幸運にも手に入れることが出来たJAL成田=ハワイ島・コナ往復特典航空券は、まさにJALの直行便がハワイ島に就航すると発表された当日に何気なく特典航空券の枠を調べてみたら取れてしまったものです。新規に動きがあるときはこういう幸運が落ちている可能性が高い時でもあります。




『関連記事→ハワイ旅行記”特典航空券編” ブリティッシュエアウェイズ経由でJALハワイ特典航空券の手配に成功しました(17年8月28日更新)』





おわりに

今回の関空=ホノルル便の増便などJALのハワイ路線を死守しようという強い意思が感じられます。まだ詳細が明らかになっていませんがハワイアン航空との提携(こちらも成田=ホノルル便の増便が決定)などJALのハワイを巡る動きが見逃せません。あなたのお役に立てれば幸いです、はらぺこ陸マイラーでした。