03

ブリティッシュエアウェイズ

先日JALマイルを使った提携社特典航空券制度を利用してビジネスクラスを予約された方のブログを読み、同じJALマイラーとしてすごいなぁと関心していました。そのブログ内では空席情報の確認のため『ブリティッシュエアウェイズ』のサイトを利用されていました。


JALのサイトでは同じワンワールドであってもサイトで確認できるのは一部の航空会社(アメリカン航空(AA)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)/キャセイドラゴン航空(KA)、カンタス航空(QF)、エールフランス航空(AF))だけと使い勝手がよくありません。その点『ブリティッシュエアウェイズ』のサイトであれば、ワンワールド加盟の航空会社全ての特典航空券の空席情報を確認することが出来大変便利です。


そんな感じでブログ主さんが掲載していたスクリーンショットを眺めていたのですが、ちょっとした違和感を覚えました。僕が知っている『ブリティッシュエアウェイズ』のサイト表示と違っていたのです。最近ログインしていませんでしたので、これはリニューアルされたんだなと思い早速覗いて見ることにしました。






日本語表示の拡充

05
※ブリティッシュエアウェイズHPより

サイトを眺めて見たところ、基本的な表示は変わっていませんでした。変わっていたのは特典航空券を検索する画面でした。

29
※ブリティッシュエアウェイズHPより

こちらは日程や目的地を設定する画面です。以前のものに比べて日本語表示が拡充されていました。全体的に見やすくなっています。

10
※ブリティッシュエアウェイズHPより

成田ーホノルル間の特典航空券を検索した画面です。この路線には『ブリティッシュエアウェイズ』が就航していないので、就航しているJAL便の特典航空券の空席情報が表示されます。空席があり好みのクラスを選択していきます。なぜか運行会社のマークが『ロイヤルヨルダン』になっていますが、この辺のシステムの弱さは相変わらずな感じです。

28
※ブリティッシュエアウェイズHPより

選択結果の画面もより大きく見やすくなっています。『ブリティッシュエアウェイズ』のAviosを利用したJAL国内特典航空券の利用など、すっかり陸マイラーにおなじみになり利用者も増えている影響でしょうか。このように日本語表示が拡充されるのは良い事だと思います。


なおスマートフォン用のアプリでは日本語表記になっていませんでした。現状英語がまったくダメという方はパソコンサイトを主に利用されると良いようです。






予約が消えた

29
※ブリティッシュエアウェイズHPより

今回びっくりしたことがありました。それは表示されていたAviosを使用して予約したJAL便の予約が表示されていなかったのです。上の画像では2018年のGWに計画しているイタリア・ヴェネチア旅行においてロンドンからヴェネチアまで利用する『ブリティッシュエアウェイズ』の便の予約情報が表示されています。(参考記事①参照)以前はこの画面にAviosを利用して発券したハワイ・コナ行きのJAL便の情報が表示されていました。(参考記事②参照)それがさっぱり綺麗に消えていたのです。


いやーびっくりしました。『ブリティッシュエアウェイズ』は過去に大規模なシステム障害を起こしている会社なのでまさかと思いました。まず予約情報が残っているのか確かめるべく予約検索をかけてみました。

43
※ブリティッシュエアウェイズHPより

トップページの『マネージ・マイ・ブッキング』から予約を検索することが出来ます。送られてきた予約番号と自分の苗字を入力します。

17
※ブリティッシュエアウェイズHPより

良かった、ありました。利用予定のフライトでは表示されませんでしたが、きちんと情報は残っていました。利用予定のフライトには予約を追加する機能があるので改めてハワイ・コナ行きの情報を表示させようとしました。

06
※ブリティッシュエアウェイズHPより

そうしたところこのような画面が出てきました。どうやらハワイ・コナ行きの便は全てJALで完結するため、『ブリティッシュエアウェイズ』の便が一つも無い予約は表示出来ないようです。


特典航空券の検索は見やすくなったのに、利用予定のフライトには表示されなくなってしまいました。ロンドンからヴェネチアへの便は『ブリティッシュエアウェイズ』が運行するため表示が残ったようです。それ以外は今後都度予約検索を利用しないと情報を表示出来ない仕様に変わってしまいました。




参考記事①
『ヴェネチア旅行記”準備編③” 【羽田→ロンドン・JAL便】【ロンドン→ヴェネチア・ブリティッシュエアウェイズ便】の特典航空券を発券しました』


参考記事②
『ハワイ旅行記”特典航空券編” ブリティッシュエアウェイズ経由でJALハワイ特典航空券の手配に成功しました(17年8月28日更新)』






今後の対応

元々AviosでJAL特典航空券を発券しても、『ブリティッシュエアウェイズ』側のサイトで何か出来るというものではありませんでしたが、検索すれば出てくるとはいえ表に表示されないのは少し心配です。繰り返しになりますが『ブリティッシュエアウェイズ』はシステムが不安定でたびたび障害が起きており、この機に備えをしておく必要があると考えます。


これまで僕がやってきたことが2つあります。1つは【Amadeus e-ITRを使い予約情報をプリントアウトする】こと、2つは【アプリ・CheckMyTripをスマホに入れておく】ことです。




Amadeus e-ITR

『Amadeus e-ITR』はAmadeusという予約管理システムを導入している航空会社が予約時に教えてくれる【予約番号】を入力すると、予約の詳細を表示してくれるサービスです。このサービスを利用するとAviosを使用して予約した特典航空券の情報をより詳しく知ることが可能です。

27
※Amadeus e-ITRを使用した表示した僕のハワイ・コナ行き特典航空券の詳細

この画像はAviosを使用した発券したJALハワイ・コナ行き特典航空券の予約情報です。こちらには【JALが設定した予約番号】や自分の名前、登場する便名など詳しく記載されています。最近はAviosを使用して特典航空券を発券するとすぐに『Amadeus e-ITR』を利用して予約情報詳細をプリントアウトするようにしています。とりあえず紙で出しておけば万が一予約情報が消えたとしても訴える証拠にはなるかなと思っています。使い方を紹介した記事がございますのでぜひご覧ください。


『リンクはこちら→AviosでJAL特典航空券が取れたら【Amadeus e-ITR】の利用がおすすめです』




CheckMyTrip

CheckMyTrip – Travel Itinerary
CheckMyTrip – Travel Itinerary
開発元:Amadeus
無料
posted with アプリーチ
IMG_3529

こちらのアプリは先に紹介した『Amadeus e-ITR』を提供している会社がスマホ用に提供しているサービスになります。このアプリの良いところはスマホを見れば予約情報を確認出来る点と【情報がリアルタイムで更新】される点にあります。


特に搭乗ゲートが変更なったりするとすぐに変更になった旨を教えてくれます。JAL便で羽田空港を利用するときなどは搭乗ゲートが良く変更になります。その時もリアルタイムでアプリに反映なるので都度電光掲示板を確認する必要がありません。こちらのアプリもAviosを良く利用される方はぜひスマホに落としてみてください。






おわりに

サイトが見やすくなるのは大変ありがたいのですが、自社便が含まれていないとはいえAviosを使用して発券した便の予約情報が表示されないのはとても不便です。このあたりが外資の航空会社だよと言われればそれまでなのかもしれません。


ただ今回対応策としてご紹介した2つのサービスはとても便利です。この2つのサービスさえあれば『ブリティッシュエアウェイズ』からは予約番号だけ教えてもらえれば大丈夫とも言えます。あなたのお役に立てれば幸いです、はらぺこ陸マイラーでした。