50

JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ


間近に迫ったシンガポール旅行の準備もそこそこに今僕の中でタイ・プーケットにある【JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ】に遊びに行きたい気持ちが高まっています。


実際に遊びに行った方の記事を読んでとても素晴らしいホテルだと絶賛されている方が多かったのがその理由です。


最近宮城県仙台市にある「ウェステインホテル仙台」のスイートルームにSPGゴールド会員特典とポイントを使用したアップグレードを利用して宿泊してから、良いホテルに泊まって中でダラダラ過ごすのも良いなぁと思うようになっています
(リンク①参照)


JWマリオット・プーケット・リゾート&スパはプーケット国際空港から車で15分と近場でアクセスが良いことと、プーケットの有名どころから少し離れた場所に位置していることからあまり騒がしく無くゆったりとホテルで過ごせるとのこと。
35
都会にあるホテルと違い目の前にビーチが広がり、ホテル内には広大なプールがあり子ども連れでも楽しめそうです。 50
夜の雰囲気もなかなか良さげです。 45
この見取り図はこのホテルで一番安い「デラックスガーデン」のものです。一番安い部屋でも51㎡あります。直近のGW中での宿泊代金は大体25000円ほど、カテゴリー8と上位に入るホテルながら結構格安だと思います。先日宿泊した東京マリオットホテルのデラックスルームは4万円超えでしたのでコスパの良さを感じます(リンク②参照)


さて欲しい行きたいと思ったらすぐに行動するのが性分なもので色々調べ始めたのですが、ここである障害が発覚します。





直行便が無い


発覚した障害とは【直行便が無い】ということです。


2017年4月現在日本からプーケット行きの直行便がありません。ANAもJAL(日本航空)もです。直近のゴールデンウィークのシンガポール旅行は成田からANAの直行便で行くのですが、そのANAはタイのバンコク・スワンナプーム国際空港までしか飛んでいません。


海外に旅慣れた方ならあまり気にされないかもしれませんが、これまで海外には直行便でしか行ったことが無い人間なので海外乗り継ぎ、しかも航空会社が違うというだけでハードルが一気に高くなってしまいました。


それでもプーケットには行きたいので、シンガポールに今度行くのでその経験を活かしてシンガポール航空を使ってプーケット入りしようかなど色々思案しました。しかしシンガポール〜プーケット間のチケットを購入して、現地でチェックインして荷物を預けてと考えるだけで色々不安要素が出てきてしまいプーケットへ行きたい気持ちがだんだんとしぼんできてしまいました。





スルーチェックインと提携航空会社


意気消沈の中、何かヒントが無いかとANAのHPを眺めていたところあるワードに目が留まりました。それは【スルーチェックイン】というワードです。


スルーチェックインとは【目的地以外の空港で乗り継ぐ旅程において、出発空港で最終目的地までの複数区間の搭乗手続き・手荷物のお預かりを一括して行うことです(ANAHPより原文まま転載)】


僕は出発空港で最終目的地までの搭乗手続きと手荷物の預かりが一括で出来るという点に惹かれました。加えてスルーチェックインは【スルーチェックイン提携航空会社】であれば乗り継ぎ便が他航空会社であっても利用ができ、しかもバンコクとプーケットに定期便を就航している【タイ国際航空】がその対象になっています。しかもタイ国際航空はスターアライアンスメンバーなので【ANAのマイルを使用して特典航空券の発券が可能】です。
44
1人30000マイルでバンコク〜プーケット間の特典航空券が発券できます。東京〜バンコク間のANA国際特典航空券(エコノミー)で34000ANAマイルというのを考えると、30000ANAマイル必要というのはもったいない気もしますが、マイルが余ってる方にとってはお金を出さなくてもいいという点でありですよね。





特典航空券が取れない時は


バンコクからプーケットまでのタイ国際航空の特典航空券は比較的余裕があるようですが、東京からバンコクまでのANA特典航空券は空席待ちが目立ちます。ANAの特典航空券は相変わらず取りにくいですね。そこでマイルをSKYコインに変えて航空券を購入するやり方でも調べてみました。
19
こちらだと東京からプーケットまでの航空券が一度に手配出来るようです。ただバンコクからプーケットまでの運行会社が「バンコク・エアウェイズ」になっています。


初めて聞く会社名ですがバンコクを拠点に各リゾート地区や周辺地域に就航している航空会社です。加えて気になったのはこの航空会社は【エコノミー客に対してもラウンジを提供】している点です。
23
JALのHPからお借りしましたが広さもクリーンネスもあるラウンジですね。乗り継ぎ時間次第ですが異国の空港でとりあえず腰を落ち着かせることが出来る場所があるというのは心強いです。


なおリンク③のスルーチェックインについて説明しているANAのHP上でバンコク・エアウェイズは【制限のある提携航空会社】とされていますが、バンコク国際空港での乗り継ぎに関しては問題なく利用できるとANAのサポートセンターの方の言葉をいただいております。





まとめ


どちらにせよ乗り継ぎもあるし違う航空会社の便に乗らないと行けないという障害は残ったままですが、ANA経由で目的地までの航空券が手配出来るという点で幾分気が楽かなと感じています。


ちなみに全て特典航空券で手配出来たとしてエコノミーで計算すると【64000ANAマイル/1人】、僕が考えている今年年末年始にかけての運賃をSKYコインで支払うとすると【100000ANAマイル/1人(大人往復16万円・SKYコイン変換倍率を1.6倍として】とSKYコインでの手配はやはりコスパが悪いです。


ただしSKYコインの強みとして空席さえあれば航空券の手配が出来ますから、僕はSKYコインを使って家族の航空券を手配したいと考えています。


夏頃までに30万ANAマイルほど貯まります。もう1度シンガポールに行ってもいいかなと思っていましたが、プーケットのホテルでのんびりすごす旅も悪くなそうです。


タイ・プーケットに思いを馳せているはらぺこ陸マイラーでした。


『リンク① SPGゴールド会員特典とスターポイント使用の”2つ”のアップグレードで【スイートルーム】に宿泊〜ウェスティンホテル仙台〜』


『リンク② 1泊【200円】で東京マリオットホテルにほぼ無料宿泊してきました〜僕が受けたゴールド会員特典をご紹介〜』


『リンク③ スルーチェックインについて(ANAHP)』